2012年09月21日

第十六回 校正作業風景(抜粋)

今日は、「機器の校正作業」のご紹介をさせていただきたいと思います♪ (≧▽≦)

校正とは、安心して超音波検査機器をご使用いただくために行う作業のことで、

弊社では必ずご購入いただいたお客様の元に届く前に、
行っておりまするんるんヾ(*´∀`*)ノ

(ちなみに、ご購入後も年に一回の定期校正を推奨しておりますわーい(嬉しい顔)


試験片を用い、超音波検査機器で表示される厚みが許容範囲内に入っているか確認します。
(今回は、マミにて作業しました(≧▽≦))


R0013648.JPG

1.000の+−0.005が許容範囲なので、OKです。


R0013651.JPG

今回は超音波厚さ計 CMXです。
このように数値を確認しながら、測定していきます。


こちらは、試験片に塗布するマシンオイル(機械油)ですかわいい

R0013653.JPG


測定し終わったら、測定した数値を、検査成績書に記入します。φ(・ェ・o)
R0013652.JPG
かきかき。。。

全部許容範囲内でしたらOK。
書いた後に、パソコン上にあるデータに入力しますヽ(〃v〃)ノ

かなり簡略化しましたが、だいたいこのような感じで校正しておりますグッド(上向き矢印)
posted by はすみん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58406879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック